京鹿の子絞り・絞り染め通販 京都絞り染め専門店 いづつ

  • 5,000円以上お買上で送料無料!
  • 電話注文受付します
  • SALEセール
  • カタログプレゼント

STYLE

  • 鹿革絞り(しかがわしぼり)
  • 竜巻絞り(たつまきしぼり)
  • 雪花絞り(せっかしぼり)
  • 小帽子絞り(こぼうししぼり)
  • 板締め絞り(いたじめしぼり)
  • Denim Shibori(デニム絞り)

CONTENTS

  • 初めてご利用の方へ
  • よくあるご質問
  • 会社概要
  • 海外の方へのおみやげに
  • 絞り染め体験教室

SHOP INFORMATION

京都絞り染め専門店 いづつ

京都絞り染め専門店 いづつ
株式会社 いづつ

〒600-8029
京都府京都市下京区寺町通五条上ル西橋詰町762京栄中央ビル5F
[TEL] 075-361-4366
[FAX] 075-351-8478

[営業時間]
月〜金 11:00-18:00(土日祝除く)

SHOP CALENDAR

2017年9月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
2017年10月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031

SPECIAL RECOMMEND

絞り染め体験教室について

絞り染め体験教室

※2017年6月より浴衣の体験染めのみ再開致します。

【京都・雪花絞り染め体験】お子様歓迎!

京都の伝統工芸品でもある絞り染めを手軽に体験していただけます。
染めていただくのは、雪花絞り(せっかしぼり)という技法です。

雪花絞りは、生地を三角に折りたたみ、三角形の底辺や角を染料に少しつける技法です。
染め終えた生地を広げると、かわいらしいお花模様が出てきます。
染料に浸ける深さ、浸ける時間によっていろんな形のお花模様ができるため、
同じ模様は、つくれません。世界にたった1つの自分で作ったオリジナルが出来上がります。

毎日、染料を5色用意していますので、お好きな色を選んでいただき、
素敵なお花を咲かせていただきたく思います。

京都に観光に来られたら、いろんな場所に行きたいですよね?
時間もかからず、たった10分で京都の伝統にふれられる体験染めはいかがですか?

<プラン一覧>

※大人・子ども一律料金
プラン名 料金
手ぬぐい 1,500円(税別)
ハンカチ 1,200円(税別)
ハンドタオル 1,500円(税別)
フェイスタオル 2,500円(税別)
バスタオル 4,000円(税別)
風呂敷 3,500円(税別)
浴衣 20,000円(税別)

<場所・集合時間>

集合時間 体験時間の5分前に店舗前集合をお願い致します。
体験場所 〒600-8029
京都府京都市下京区寺町通五条上ル西橋詰町762京栄中央ビル5F
京都絞り染め専門店 いづつ
地図

<参加要件・注意事項>

対象年齢4歳以上
所要時間1時間30分(お1人約10分×人数)
服装染料を使う体験となります。手に染料がつくため、ビニール手袋(無料)をご用意しています。服に染料がつく可能性もあります。エプロンをご用意させて頂いていますが、汚れてもいい服装でお越しいただくことをお勧め致します。
持ち物特になし
その他小学生未満のお客様は保護者の補助のもと体験していただきます。
申し込み可能人数は2時間当たり先着10人まで。人数が多い場合は要相談とさせていただきます。
料金についてお支払い時に消費税をいただきます。
お支払い方法店舗にて現金またはクレジットカード( VISA ・ MASTER )でのお支払いです。
キャンセル締切 体験2日前の18:00まで
キャンセル規定 1日前: 体験料金の20%
当日: 体験料金の80%
無連絡キャンセル: 体験料金の100%

ご予約はこちらから >>>

絞り染め体験の流れ

今回紹介する体験コースは「てぬぐい」プランです。

1まずはコースを選びます。

受け付け後、まずは10分コースまたは20分コースのどちらにするのかを選びます。
10分コースの場合は、すでに三角形に折りたたまれた手ぬぐいをお渡しします。

20分コースを選ぶと、てぬぐいを正三角形に折りたたむ所からスタートします。たたむ作業からスタートすると、より手作り感が味わえます。アイロンで丁寧に形を整えていきます。

25色の染料の中から選びます。

てぬぐいの準備ができたら、雪花絞りの説明をさせていただきます。その後、5色用意されている染料の中から、染める色を選びます。
日によって色は変わりますが、基本は赤、紺、紫、緑、オレンジの5色。この中から、1色〜3色まで選んでいただくことができます。

3ドキドキ、染色スタートです。

色が決まったら、まずは1色目から浸けていきます。1回浸けたら二度浸けはできないので、慎重に作業します。
浅く浸ければ小さく、深く浸ければ大きな花模様になります。また、短く浸ければ細く、色も薄い模様になり、長く浸ければ丸い、濃い模様に。
ちょっとした浸け具合の違いで、驚くほど仕上がりにも変化が出るのがこの絞り染めの魅力です。

4ちょっと一息して

一色目を終えてちょっと一呼吸。
コツをつかんだら、くるっと回して浸ける場所を変えます。

52色目・3色目もどんどん浸けていきます。

続いて、2色目、3色目と浸けていきます。
それぞれの色が重ならないように浸けるとより美しく仕上がりますが、これがなかなかの難関ポイント。浸けたところから1cmほどはじわじわと染料が染みてくるので、見極めが難しいのですが、よ〜く見ながら浸けていきます。
色が重なってしまっても、そこがまた手作りならではの味わい。最後まで楽しんでくださいね。

6余分な染料を落として乾かし、完成!

浸け終わったら、水の入ったバケツの中に手ぬぐいを沈め、余分な染料を洗い流します。
そして、パッと手ぬぐいを広げると、、、そこには大小さまざまな形をした、美しい花の模様が広がります!
染料が空気に触れることにより、それまでどこか暗く、深い色をしていた柄が、みるみるうちに鮮やかな色に変わっていくさまを見られるのもまた圧巻。実体験でしか味わえない、さまざまな感動が沸き起こります。

次は、あなたが体感してください!

ご予約はこちらから >>>

最近チェックした商品